Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

ふだんの移動で、いかに荷物を減らすか。

まず細かなところで言えば、財布の中身をできる限り減らしていきたい。スマホでできることは、すべてスマホに移行して、キャッシュカードや、ポイントカードなどのプラスチック類は、極力持ち歩かないようにする。小銭も持ち歩かない。

そうやって、本当に必要なものだけに絞り込んでいって、今はクレジットカード1枚と免許証、1000円札1枚、もしくは仕事のときは1万円札1枚を予備で持つだけとなった。

 

紙のノートやペン、紙の資料なども、もう極力持ち歩かない。iPad miniApple Pencilだけあれば、十分仕事(取材など)ができる。ノートパソコンは、本当に必要なときだけしか持っていかない。

 

可能性は低いのかもしれないが、9月に出る予定のiPhoneが、もしApple Pencilに対応したら、iPad miniすら持ち歩かなくてもよくなるかもしれない。そうしたら、もうカバンすら、いらなくなる。

 

今考えているのは、クルマももういらないのではないかということ。「うちは田舎だから、クルマは絶対に必要」と思っていたが、意外と、自転車があれば十分かもしれない。駅まで出てしまえば、名古屋のベッドタウン的なまちなので、公共交通機関を利用して、どこへでも移動できる。クルマを運転していると何もできないが、電車であれば、移動中もいろいろと作業ができる。クルマの鍵も、免許証も持ち歩かなくていい。今でも、仕事先へはほぼ公共交通機関で移動しているが、普段からクルマを使わない生活を、一度試してみようと思う。