Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

【04名刺管理編】編集者・ライターの仕事とiPad

今日は、「編集者とライターの仕事とiPad」のシリーズ、【名刺管理編】です。

取材でいろいろな人とお会いするこの仕事では、名刺をいただく機会も多いです。編集者・ライターの仕事でなくても、名刺をもらうことが多い方には、参考にしていただけるんじゃないかと思います。

 

名刺を管理するアプリは、いろいろありますが、私は、LINEが提供している『myBridge』と、使っている人も多いかもしれませんが、『Eight』というアプリを併用しています。どうして、ふたつ使ってるかというと、やはりそれぞれにいいところがあるからです(当たり前のことを言って、すみません。。)

 

『myBridge』のいいところ

myBridge - 名刺管理アプリ by LINE

myBridge - 名刺管理アプリ by LINE

  • LINE Corporation
  • ビジネス
  • 無料

apps.apple.com

  • 名刺登録をしておくと、スマホの「連絡先」に入っていない相手でも、電話がかかってきたときに名前などが表示される。

これが、本当に便利です。仕事柄、「連絡先」に登録していない方から、電話をいただくことが多いので、その度に誰だろうって、ドキドキしなくてすみます!

  • 登録した名刺情報を共有できる

登録した名刺情報を、LINEやメール、SMSなどで共有することができます。これもかなり便利です!

 

『Eight』のいいところ

Eight - シェアNo.1名刺アプリ

Eight - シェアNo.1名刺アプリ

  • Sansan, Inc.
  • ビジネス
  • 無料

apps.apple.com

  • 名刺アプリの中では、使ってる人が多い。

名刺交換した人がEightを使っていて、お互いに名刺を登録すると、「つながり」が生まれます。昇進や転職などで、自分の名刺情報を更新すると、それがつながっている人に通知され、常に最新の連絡先や役職などを共有できます。

 

ちなみに、『myBridge』も『Eight』も、PC版があるので、パソコンでも名刺情報を検索したり、確認したりできます。

 

取材後のルーティー

取材から帰ってきたら、その日いただいた名刺を、すべてスマホで撮影し、『myBridge』と『Eight』の両方に登録しています。数分でできます。

 

こうやって登録しておくことで、出先で名刺が手元にないので、連絡先が分からないということがなく、とても助かります。

編集部の担当の方などから、誰々の連絡先を教えてもらえませんか、などと依頼があったときも、すぐに検索して、伝えることができます。以前はよくありましたが、「名刺の束から目的の名刺を探す」ということが、まったくなくなりました!

 

ついでに、「電話帳ナビ」というアプリも、ご紹介したいと思います

電話帳ナビ-迷惑電話を着信拒否(迷惑電話ブロック)

電話帳ナビ-迷惑電話を着信拒否(迷惑電話ブロック)

  • RIDE AND CONNECT,INC.
  • ユーティリティ
  • 無料

apps.apple.com

 

これは、知らない相手(スマホの連絡先に登録されていない番号)から電話がかかってきたときに、電話帳ナビのデータベースに登録されている情報を使って、その番号がどの企業や団体のものかなど、着信画面に表示してくれるというアプリです。迷惑電話の可能性が高いかどうかも、着信時に表示される情報で、だいたい判断できます。

 

この仕事では、自分の電話帳に登録していない方から電話をもらうことも多いので、名刺アプリ+電話帳ナビによって、どこからの電話か分かるのは、とてもありがたいです!

 

最後に、よく考えたら「編集者・ライターの仕事とiPad」の記事として書きましたが、紹介したアプリは、iPhone版も、Android版もあり、むしろスマートフォンで使うケースのほうが多いです。。汗

 

というわけで、ではまた!