Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

現金払いゼロで、大阪日帰り取材

本日は1日、大阪で取材。特にキャッシュレスを意識した訳ではないのですが、現金払いはゼロでした! 以下、本日のApple Watch(Apple  pay)での支払いです。

  • 在来線の電車代
  • 「新大阪」への往復の新幹線代
  • カフェ
  • 串カツ屋
  • 駅の売店
  • 駐車場(これだけクレジットカード払い)

なかでもラクだなぁと、いつも思うのが、新幹線の乗り降りです。「スマートEX」で席を購入しておけば、登録してあるモバイルSuicaで、在来線からスムーズに新幹線に乗ることができます。切符も必要ありません。ただ、新幹線の改札を通るときに、座席番号を書いた紙が出てきます(新幹線内などで、チェックされるわけではないので、必要ないと思うのですが。。)

 

帰りも、新大阪駅に向かう在来線の中などからスマホで予約して、そのままApple Watchでピッとタッチすれば、新幹線の改札を通過できます。券売機や窓口に並んで、切符を買わなくていいので、とてもスムーズ! 予約変更も、スマホからできます。切符をなくしたり、どこへ入れたかなと探したりする心配もありません(以前は、切符がない! と探すことが、たまにありました)。

出張中、財布を出して、中からお金を出して、お釣りを受け取って、また財布に入れてという動作を一度もすることなく、移動や支払いが済んでしまうのは、本当にラクだなぁと感じた、出張でした。

ではでは!