Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

2019年買ってよかったものは、iPad miniです。

いきなり1位からですが、1位は、「iPad mini」です。今年、久しぶりに発売されたiPad miniは、第5世代になって、ついにApple Pencilが使えるようになりました。iPad miniの軽さ+Apple Pencilが使えることで、取材中のメモを取るノートがわりとして最適になりました。常に持ち歩いていても重さが苦にならないので、iPad miniはスケジュール帳がわりにもなり、紙の手帳も持ち歩かなくなりました。

iPad miniでApple Pencilが使えるようになったことで、「デジタルノート」「デジタル手帳」が、現実のものになったと、個人的には思っています。

以前は、ノーマルのiPadをノートがわりとして手に持ちながら取材をしていたのですが、1日それを続けていると、手首が痛くなってしまいます。。その心配もなくなりました。イラストなどを描かない、メモをとるデジタルノートとしてタブレットを探している人は、iPad miniがおすすめだと思います! 特に手に持った状態でメモを取ることが多い人にはぴったりです。机の上に置いて使うことが多い場合は、もう少し大きなサイズでもいいかもしれません。私も、机の上で使う用に、12.9インチのiPad proが、いつかほしいなと思っております。

来年は、iPhoneでApple Pencilが使えるようになるかもしれない、という噂もあるようです。まぁ、今年も同じような話が出ていて対応にならなかったので、どうなるかわかりませんが、、iPhoneでApple Pencilが使えるようになったら、iPad miniではなく、iPhoneがメモをとる手帳がわりになるだろうなと思っています。そうしたら、手ぶらで取材に行けるようになるかもしれません。楽しみです!