Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

いつもと変わらない夏。ありがたいです

「例年と違う夏」「いつもと違うお盆」などという言葉を最近よく耳にしますが、ちょっと大袈裟に言い過ぎなのではないかなと感じています。

わたしはというと、ありがたいことに少しずつ仕事が動き出したものもあり、いつもと変わらず、お盆休みも関係なく、取材させてもらった内容を原稿にまとめる日々を送っています。ただ、また4月、5月のように、取材がストップしてしまったら怖いなぁ……という不安は、常につきまとっています。

多くの人が一斉に休むときは働き、皆さんが仕事しているときにちょっと休む。そうすると、どこへ出かけても空いていますし、渋滞や行列に巻き込まれることもなく、時間を無駄にすることもありません。多くの人が一斉に動くときは、なにかと料金も割高になりがちです。そうやって、無駄に高いお金を払うこともなくなります。

 

みんなで一斉に電車や車で会社に向かう通勤も、多くの混雑やストレス、無駄を生み出してしまっているように感じます。通勤をもう10数年していない私が言うことでも、心配することでもないのは分かっているのですが、せっかく一旦リモートワークで動き出したものが、すっかり戻ってしまっているところも多いようで、もったいないなと思います。まぁ、将来的には通勤が減り、リモートで仕事をする割合が増えていくのかもしれませんが、この機会に社会が変わっていったら、無駄がなくなっていいなと思っています。

少し困っているのは、これまでは取材などの現場へは、極力、公共交通機関を使って行くようにしていました。そのほうが、移動中の時間を別のことに使えるからです。ところが、最近はなるべく人混みを避けて、車で移動するようにしています。車だと、運転中は基本的に、何か聞くくらいしかできません。音声入力で原稿がかけないか、試したこともありますが、とても無理でした。音声で入力できても、運転中は読み直せないので、メモぐらいにしか使えないですね。

 

久しぶりの更新になってしまったので、自分のメモとしても、最近使っているスマホやタブレットの変化についても書いておこうと思います。

以前、取材では「Galaxy note8」でメモをとったり、PDFなどの資料を見たりしておりましたが、最近また「iPad mini」とApple Pencilを使うようになっています。Galaxy note8は、片手で持てて軽く、とてもラクでいいのですが、画面が小さいぶん、資料などが見辛い点が難点です。取材のときは、相手の方に資料を見てもらいつつ、お話を聞くシーンもあるので、あまり画面が小さすぎても、使いづらいかなと感じております。

その点、最近発売の前倒しが決まった、2画面で折り畳みできる「Surface Duo」は、やはり気になりますね〜。スマホサイズにも、タブレットサイズにも変化させられるので、取材での使い勝手が良さそうです。ただ、価格が10数万円とけっこうしますので😓、それなら、折り畳めない「iPad mini」で十分かなと思ったりしています。

通信環境については、OCNモバイルONEをやめて、楽天モバイルにしました。1年間無料は、使わない理由が見つかりませんでした。時々、つながりにくい場所もありますが、データ通信用に、FUji Wifiのsimを別途使っているので、問題を感じることはありません。ただ、1年後、どうなっているか。もし、楽天エリアがあまり広がらないようでしたら、変更を考えなければなと思っています。

ではでは、最後までご覧いただき、ありがとうございます。