Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

Android版 Noteshelfをスマホで活用。GoodNotesをお探しの方に

最近、仕事のメモは、iPad miniの「GoodNotes 5」か、Galaxy note8の「S Note」というノートアプリを使って取っています。どちらもとても使い勝手がよく、取材でもスラスラとメモが取れます。また、iPad miniやGalaxy note8はデバイス自体が軽いので、立った状態で話を聞きながらメモを取るのに最適なのです。

ただ、楽天モバイルを使うためにメインスマホを「Xperia 1」にしてから、ちょっと悩む状況が出てきました。それは、Xperia 1でメモを取るときに、どのノートアプリを使うのがベストかということです。ちなみに、S NoteはGalaxy note専用のアプリなので、同じアンドロイドでも、Xperia 1では使えません。

いろいろノートアプリを調べていたときに、偶然見つけたのが、Android版の「Noteshelf」です。Noteshelfといえば、iPadのノートアプリではGoodNotes 5と並ぶ人気があり、私もiPadで使ってきました。そのNoteshelfのAndroid版があることを知り、早速インストールして使ってみましたので、レビューしたいと思います!

 

Androido版とiOS版の価格・基本機能を比較!

▼価格

私が購入した際の価格ですが、

Android版が「550円」・iOS版が「1200円」です。

 

▼ペンの種類

f:id:ma_sugiyama:20201009213020j:plain


左が「Android版」で、右が「iOS版」になります。比べて見ていただくと、右のiOS版のほうが、選べるペンの種類が1つ多くなっています。一番右側ですが、iOS版のほうだけ「鉛筆」が選べます。ペンのお気に入りは、どちらも登録できます。

 

▼蛍光ペン

f:id:ma_sugiyama:20201009214630j:plain

左のAndroid版も、右のiOS版も、蛍光ペンほ丸型と平型の2種類で同じ。選べる太さの種類も同じですね。

 

▼消しゴム

f:id:ma_sugiyama:20201009215702j:plain

 消しゴムも、選べるサイズ、機能ともに同じです。

PDFや写真貼り付け&書き込みも、もちろん可能!

f:id:ma_sugiyama:20201010104424p:plain

Xpelia1の画面スクショなので、縦長で申し訳ございません、😅

 Android版でも、Noteshelfではノートの最後のページまでスライドしていくと、上のように新しいページを追加という画面になり、簡単に新規ページが追加できます。テンプレートから追加するページのベースを変更したり、写真を取り込んだり、インポートからPDFなどの書類を取り込んだりも可能です。このあたりも、iOS版と遜色ない機能が備わっています。

f:id:ma_sugiyama:20201010110119p:plain

↑こちらは、ノートを開いた状態で、+マークをタップしたところ。「新しく追加する」の一覧が表示され、新規ページや写真を追加したり、オーディオ機能で録音しながらメモを取ったり、PDFなどのドキュメントをインポートしたりできます。

Noteshelf Clubに登録で、表紙やページのテンプレートが無料

f:id:ma_sugiyama:20201010131840p:plain

ノート自体も、新しく次々と追加できます。そのカバーや中のページのテンプレートが、豊富なのがNoteshelfの魅力のひとつ。Noteshelf Clubに参加することで、無料で多くのテンプレートが使用できます。私は、iOSのほうでNoteshelf Clubにすでに登録していたので、Android版では再登録する必要なく、使うことができました。

カバーやページのテンプレートだけでなく、「2020年デジタル日記」なども用意されています。デジタル日記は、マンスリーのページから日付をタップすると、その日のページに飛ぶことができたり、逆にデイリーのページから月の表示をタップすることで、マンスリーのページにジャンプできたりと、リンクされているので使い勝手がいいです。それぞれのページに手書きで予定を書いたり、メモを残したりできます!

ノート丸ごとやページ単位で簡単に共有できる

メモしたノートやページをPDFやpngに書き出して、クラウドやメッセージ、メールなどで手軽に共有できます。メモした内容を書き出して、別のアプリに取り込んで、さらに編集を加えることも可能。iOS版にも、同じ機能があります。

バックアップによりノートの紛失を予防

f:id:ma_sugiyama:20201010231713p:plain

Dropbox、Google Driveのどちらかを選んで、自動バックアップができます。なお、iOS版ではOne Driveも選べるようになっておりました。また、Evernoteに、ノートを同期することも可能です!

まだ、できないこと(涙)

iOS版と、Android版の同期ができれば、とても便利なのですが、まだできないようです。また、今回、Xperia1でNoteshelfを購入したところ、同じGoogleアカウントで使っているGalaxy note8のほうでもインストールができるように。そこで、XperiaとGalaxy noteの2台で使っているのですが、 Androidどうしでも同期はできません。もしかしたら方法があるのかもしれませんが、、もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただけたらうれしいです☺️

【まとめ】Android版 Noteshelf 自分なりの活用法!

取材など仕事のメモは、これまでどおりiPad miniのGoodNotes5か、Galaxy note8のSノートのアプリで取ると思います。なぜなら、アプリの使い勝手の良さに加えて、Apple PencilやSペンの書き心地がいいからです。

Xperia1にも、Sペンのようなスタイラスペンが内蔵されていれば、仕事でも活用できると思いますが、残念ながら内蔵されていません。そのため、今のところXperiaのNoteshelfでは、日常のふとしたメモを残すときに活用することが多くなっています。

そのとき、スタイラスペンが手元にあればそれを使いますし、ない場合は「指」でも文字がある程度かけますので、指を使った走り書きでメモを残します。それでも十分、電話で聞いた要件など、咄嗟のメモは残せます。こうしたちょっとしたメモ用であれば、スタイラスペンは100均でも十分です!

それでは、さらにAndroid版のNoteshelfを使い込んで、また活用法などをご報告したいと思います。今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました〜☺️