Ainiyuku. あいにゆく。

フリーの編集者・ライターのブログ。

Vue Liteというオーディオグラス(スマートグラス)3カ月レビュー

今日は「オーディオグラス」(スマートグラス)について紹介したいと思います。私は、今使っているオーディオグラスが、2本目になります。最初に買ったのは、Amazonで入手した「Chesbung総店」というメーカーのもの。このオーディオグラスは7000円代と安めだったこともあり、実は買って4カ月くらいで電源が入らなくなってしまいました……。保証期間が3カ月となっていたので、残念ながらもう使っていません💦 度付きのレンズに交換もできたのですが、まだ交換していなくて良かったです。

f:id:ma_sugiyama:20220208183453j:plain

そのあと購入したのが、↑こちらの「Vue Lite」というオーディオグラスになります。「きびだんご」というクラウドファンディングのサイトで、2万3000円で入手しました。こちらは、購入後、近所のメガネ屋さんで、度付きのレンズに交換して、通常のメガネとしても使っています。今日は、その2本目の「Vue Lite」について、実際に数カ月使ってみた使い勝手を紹介したいと思います。

オーディオグラスとは?

オーディオグラスってなんだろう? と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、私の購入したオーディオグラスは2本とも、メガネのつるのところにスピーカーがあり、それが耳の方に向いていて、周りには音が聞こえづらいのに自分にだけ聞こえるという仕組みになっています。

f:id:ma_sugiyama:20220208183559j:plain

耳にあたるカーブの手前にスピーカーがあります。

これを「指向性スピーカー」というそうです。このスピーカーで音楽を聞いたり、マイクも付いているので通話をしたりできます。つまり、メガネとワイヤレスイヤホンが合体したようなアイテムになります。

オーディオグラス 「Vue Lite」のいいところ

「Vue Lite」だけでなく、オーディオグラスに共通しているメリットとして、まずあげられるのが「耳を塞がない」というところです。私がこのオーディオグラスをどんなときに使っているかというと、ウォーキングや自転車に乗っているとき、スーパーなどに買い物に行ったときなどです。

主に、音楽を聴くことが多いのですが、ときどきAlexaアプリのKindle本の読み上げを聴いたり、徒歩や自転車で移動中にナビの音声を確認したりしています。このときに耳を塞がないので、近づいてくる車の音などが、ちゃんと聞こえます。

また、耳の中に何も入れないので、長時間つけていても疲れません。私はメガネは子どもの頃からかけているので、ずっとかけていても疲れないのですが、イヤホンは長時間耳に入れていると違和感があります。メガネに慣れていない方は、逆にメガネをかけているほうが疲れてしまうかもしれませんので、これは人それぞれかもしれないですね。

基本的な使い方

f:id:ma_sugiyama:20220208183729j:plain

つるの両側にあるロゴマークのところをタップして操作します。このロゴマークのところを5秒ほど長押しすると電源が入り、すでにBluetoothでペアリングしているスマホが近くにあれば、自動で接続されます。イヤホンと一緒ですね。

音楽を再生して、マークのところを2回タップで停止、また2回タップで再生します。電話がかかってきたら、2回タップで電話に出て、さらに2回タップで通話終了になります。

長押し3秒で音声アシスタントが起動。そのまま10秒くらい長押しすると電源が切れます。まぁ、できることはこれくらい。非常にシンプルです。

軽いところも大きなメリット

このオーディオグラスのいいところに戻りますと、周囲からはメガネをかけているようにしか見えないところです。オーディオグラスは、つるが太くてゴツいものが多いのですが、この「Vue Lite」は普通のメガネと変わらないデザインで、とてもシンプルです。周りには気づかれずに音楽を聞いたりできるのですが、あまり大きな音だと音漏れするので、特に静かな場所では注意が必要です。

もう1つ、「Vue Lite」は軽いのもいいところ。私がVue Liteを選んだ一番の決め手が軽さでした。約24gしかないので、ずっとかけていても疲れません。以前使っていたオーディオグラスは重く、長くはかけていられませんでした。

また、普段、外出時にメガネをかけている私にとって、出かけるときにイヤホンを忘れないのもいい点です。使わないときは電源を切っておけば、普通のメガネとして使えます。電池もちは、連続使用時間の目安が4時間、待機時間目安が1日となっています。

ちょっとイマイチな点について

私はiPhone XRとペアリングして使っているのですが、通話音が最大にしても小さめで、外出先などで雑音があるとよく聞こえません。これは、ペアリングするスマホによるのかもしれません。まあ、最近は電話自体の使用頻度が減っていますので、それほど問題には感じませんが、もう少し通話音が大きくちゃんと聞こえたら、車の運転中や自転車に乗っているときに、スマホを手に取ることなく通話ができたのに……と、ちょっと残念に思っています。

もう一つ、イマイチなところは、できる操作が少ない点です。音楽も再生・停止だけでなく、曲送りや戻る、音量調整などができれば、より便利だなと思います。以前使っていたオーディオグラスは、これらの操作をつるの部分をタップしたり、スワイプすることでできました。

まだまだ、発展途上のオーディオグラスやスマートグラス。これからも気になるものが出てきたら、購入して試していきたいと思っています。一度、今気になるスマートグラスも、ブログにまとめてみようと思います。

ではでは、最後までありがとうございました!