Ainiyuku. あいにゆく。

フリーの編集者・ライターのブログ。

Mi スマート体組成計2と、あすけんで記録するだけで体重減

去年の11月末から、食べたものを記録してカロリーや栄養バランスをチェックできるアプリを使い始めました。ただ、毎日食べたものを記録しているだけなのですが、それだけで、以前はバクバクと食べていた甘いお菓子や菓子パンなどを、自然と食べなくなりまました。それによって3カ月で体重が6キロ、自然に落ちたのは驚きました。1カ月2キロのペースです。このまま続けていけたらと思っています。

使用しているアプリは、特にこのアプリが気に入っているわけではないでのすが、無料でよく聞くアプリなので使っています。「あすけん」というアプリです。開くたびに、キャラクターの栄養士っぽい人が一言何かを言ってくれるのですが、余計なお世話だなっていつも思っています。

ただ、食べたものを入力すると選択肢がずらりと出てきて、その中から1番自分が食べたものに近いものを選ぶという感じで記録できるのは簡単で便利です。また、これまでに記録したメニューも残っていますので、その中から選ぶこともできます。商品のバーコードをスキャンして食べたものを記録することも可能ですし、私は使ったことはないんですが、食べたものを写真に撮ったら、それが判別されて登録できるという機能もあるようです。

甘いお菓子を食べない習慣がついた理由としてはアプリもありますが、もう一つ、1年ほど前に購入したXiaomiの「Mi スマート体組成計2」も役立っていると思います。これまでは、ただ体重を測るだけで、その他の項目はあまり気にしていなかったのですが、こうやって日々食べ物を意識するようになると、その他の体脂肪率だったり内臓脂肪だったり、タンパク質だったりの変化も、毎日チェックするのが面白く感じるようになりました。

やはり、お菓子や菓子パンなどの甘いものを食べていないと自然と体脂肪率も落ちていくのが、毎日体組成計で測っているとわかります。Xiaomiの体組成計は3000円台だったと思いますが、Mi Fitという専用のアプリを使って、体組成計に乗るだけでBluetoothでペアリングしているスマホのMi fitアプリに、自動的にデータが記録されます。体組成計では一般的な機能なのかもしれませんが、3000円台でこうした機能が使えるのは便利だなと思います。

自分でも不思議なのですが、甘いものが自然にやめられたのも、これまでにお酒やタバコをやめてきた経験があるからかもしれません。自分の体には悪影響が大きいものだと頭で納得がいくと、すんなり食べないようになります。これからも無理なく、この生活を続けていけたらと思っています。ではでは、最後までありがとうございました!