Ainiyuku. あいにゆく。

フリーの編集者・ライターのブログ。

「スマートEX」予約で、3人席が埋まっている近くは避けようと思った話

東海道・山陽新幹線を利用するのであれば、ネットで予約できてチケットレスで乗車できる「スマートEX」がやはり便利ですよね。利用されている人も多いのではないでしょうか。私もサービスがスタートしたときからずっと利用しています。

便利だなぁと思うのは、仕事を終えて新幹線の駅に向かう途中にスマホで予約ができ、そのままチケットレスで新幹線の改札を通過して乗れるところです。中でも交通系ICカードにモバイルSuicaを登録すれば、Apple Watchやスマホで改札をタッチして乗車できます。

くわえて、もう一つ私が「スマートEX」で最近便利だなと思うのが、予約・購入するときに、スマホやPCから今の席の埋まり状況を見ながら、予約する席を選べるところです。と言うのも、やはりパンデミック以降、周りに人が少ないほうが安心という感覚がどうしてもあり、前後左右が空いている席を探して選ぶように自然となっております。

席の埋まり具合をみても、だいたい皆さん左右だけでなく、前後も空いている席から選んで予約しているような気がします。まあ、予約した時点で前後左右が空いていても、結局埋まってしまうことも多いのですが、それでもなるべく周りが混んでいない席を見て、選べるのは便利だなぁと思います。

先日、周囲がぐるっと空いていたので選んでしまったのが、3人席が3席続けて埋まっている席の近くです。具体的には、通路を挟んだ同じ列の窓際を予約したのですが、これは、乗車した瞬間に失敗したなと思いました。というのも、3人席に座っていたその3人は、座席の前のテーブルのうえにお酒やら、たくさんのおつまみやらを並べて、3人でずっと宴会しながら移動していました😓 話し声がうるさいだけでなく、しまいには歌い出したり、なかなか悲惨な時間でした。。

3列の席を続けて予約するのは、やはり仲がいい3人組、、まあ仲がいいかは知りませんが、3人連れの可能性が高く、なかでも出張ではなく旅行客のケースがきっと多く、みんなそれをわかっていて、3人組の周囲の席がぐるっと空いていたのだなと気づきました。。

ではでは、今日も最後までありがとうございました!