Ainiyuku. あいにゆく。

フリーの編集者・ライターのブログ。

軽量ワイヤレスヘッドセットを運転中の通話用に。Siriが使えるのも便利!

今日は購入したワイヤレスヘッドセットを耳につけて、運転をしながらiPhoneのGoogleドキュメントを立ち上げ、音声入力でブログの下書きをしています。今回、購入したヘッドセットは3500円ほど。マイク部分が7.5cmあり、口までは届かないのですが、やや近くまでマイクがくるようになっており、私は運転中に着信があったときに、これで通話ができればと思って購入しました。

f:id:ma_sugiyama:20220322215526j:plain

マイクのおかげで音声入力も精度よくできます

運転中の電話使用がメインの目的なのですが、せっかくマイクがあるので、これで音声入力ができるのではないかと思い、試してみました。走行中でも、ちゃんと音声を認識して、どんどん文字になっています。iPhoneの音声入力は、句読点や改行を口頭で入れられるので、スマホには一切手を触れることなく、音声入力で文章が書けるところがいいですね。

2台のデバイスに接続可能。13gの軽さもポイント

このBluetoothのワイヤレスヘッドセットですが、選んだポイントの一つは、2台のデバイスに接続でき、同時に使用が可能なところです。私は普段、スマホをiPhoneとAndroidの2台使っていますので、しかも両方に音声SIMが入っているので、どちらにもつながるというのは便利だなと思います。

もう一つのポイントは、着け心地が良さそうだったところです。左右のどちらの耳にも使える耳掛け用のパーツがついていて、これを耳の裏側にかければ、イヤホンが耳から落ちることはありません。また、重量は13gしかないので、ずっとつけていても気になりません。イヤーピースも3サイズがついており、自分に一番フィットするものを選べます。ちなみに私は一番大きいサイズがぴったりきました!

f:id:ma_sugiyama:20220322215941j:plain

電池もけっこうもちまして、音楽再生連続12時間、通話連続10時間とサイトに書かれています。実際に、どれだけもつかはまだ試せていませんが、もし、充電がなくなってしまっても、ケースに入れれば充電でき、合わせて55時間使用できるそうです。ちなみに、ケースに入れると電池残量が表示されます。

Siriが呼び出せるのも運転中に便利です

運転中に便利だなと思ったのは、本体中央のボタンを2回連続で押すと、Siriなどのアシスタントが立ち上がるところです。これで、「●●まで案内して」とマップのルート案内を使ったり、近くのコンビニや駐車場を調べて、そこまでのルート案内をしてもらったり、メールやLINEを送ったり、運転中にいろいろハンズフリーでできます。

f:id:ma_sugiyama:20220322220234j:plain

音楽ももちろん聴けますが、あまり音質は良くないです。中央のボタンで音楽の再生・停止ができ、音量調整ボタン(上写真)で音量調整と曲送りや戻るもできます。

もう一つ、電話中にミュートボタン(下写真)というのがあって、そのミュートボタンを押すとこちらの声が相手には聞こえなくなるという機能がついています。まだ使ったことはないのですが、いわゆる保留ができるようです。

f:id:ma_sugiyama:20220322220313j:plain

音質はそんなによくないですが、運転中に通話したりSiriを使ったり、今回のように音声入力をしたりするためのものとして割り切って使えば、3500円はなかなかいいのではないかなと思いました。まだ購入したばかりですので、あとはすぐに壊れないかだけが心配ですが…😅

ではでは、また数週間使ってみて使い勝手を報告したいと思います。本日も最後までありがとうございました!