Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 フリーの編集者・ライターのブログ。

2021年、やめて良かったこと

2年前から、年末にやめてよかったことをまとめています。

何かをやめると、新しく何かを始めるきっかけになる気がしています。前置きはこれくらいにして、2021年にやめたことをまとめたいと思います!

甘いもの(お菓子や菓子パン)を食べること

今年といっても、まだ1カ月半ほど前からですが、甘いお菓子や菓子パンを購入すること、食べることをやめました。以前から、甘い缶コーヒーやジュースなどはやめていたのですが、甘いお菓子はやめられず、どちらかというと好きで、よくおやつや夜に食べていました。

やめたきっかけは、人に教えてもらって「あすけん」という食べたものを記録するアプリを使い始めたことです。私はまったく何がどれくらいカロリーがあるか知らずに、何も考えず食べていたのですが、数日記録しただけで、お菓子のカロリーの高さに驚きました。

また、以前仕事に関連して読んだ本に、「糖質中毒は薬物中毒と同じ」と書かれていたのを思い出して、あらためて読み返しました。そのほか、ダイエットと栄養の基礎的な動画をみたりして、「これでは太るはずだわ」と頭で納得して、それ以来、お菓子・菓子パンなどを購入すること、食べることをやめています。まだ、1カ月半ですが、3キロちょっと体重が落ちました。来年もこれは続けていこうと思っています。

ちなみに、お菓子や甘い飲み物、菓子パンなどをやめ、私はお酒も飲みませんので、そうするとコンビニに入っても、スーパーに行っても、半分以上は言い過ぎかもしれませんが、3分の1ほどの棚は自分には関係ない棚になります。

スーパーの棚の配置も、以前は気づかなかったのですが、酒や甘いお菓子、菓子パンなどが、まるで人を呼び込むかのように手前の目立つところに並べられ、店内のかなりのスペースを占めていることがわかります。ついつい買ってしまう、やめられないものを、売る人、つくる人は、私が知らなかっただけなのかもしれませんが、ちゃんと計算して製造、販売しているのだろうなと思いました。

Androidメインをやめ、iPhoneがメイン端末に

昨年末には、「iPhoneをやめ、Androidをメインにしました」と書いたのですが、今年4月にiPhone XRを中古で安く入手できたこともあり、iPhoneメインに戻りました💦  というのも、普段、使っている他の端末が、MacBookやiPad、Apple WatchなどApple製品が多く、それらとの連携が、Androidではスムーズにできなかったからです。

Androidのスマホでも、スマートウォッチ(Mi band 5)とペアリングし通知が確認できるようにして、しばらく使っていたのですが、、Apple WatchはApple Payの機能があり、スマホを出すことなく改札が通過できたり、支払いができたりするのが便利で、こちらも使い続けていました。そのため、外出のときは右手にApple Watch、左手にMi band 5を巻いて、メインとして使っているAndroidスマホと、サブの古いiPhoneも持ち歩くという、もう訳がわからない状態になってしまいました……😓

それを一旦シンプルにしたいなと、iPhoneメインに戻った次第です。ただ、先日書いたように、楽天モバイルでiPhoneだと着信に失敗する問題が出てきて、楽天モバイルのSIMを、Androidスマホのほうに戻して、電話メインとして使わざるを得ない状況になっています。回復したそうですが、直後に試したら、まだ着信できませんでした。しばらく様子をみて、うまく整理したいと思っています。

Androidのスマホは「Xperia 1」なのですが、スリムで軽く画面も縦長で見やすいので、実はスマホ単体としては、iPhoneよりもこちらのほうが気に入っています。

ちなみに、iPhoneとiPadで連携できて、とても便利だなと感じているのが、私が仕事で愛用しているアプリ「GoodNotes 5」です。iPadでいろいろ書き込んだPDFの資料やノートが、移動中など「あれなんだっけ?」と思ったときに、iPhoneでも見られます。また、今年からカレンダーアプリに加えて、「デジタルプランナー」をGoodNotes 5で手帳として使っているのですが、それも書いた内容がすぐに同期され、iPhone、iPadで見られるので、とても便利だなと感じています。このスケジュール管理については、また別にブログに書きたいと思っています。

メインで使うブラウザを、ChromeやSafariをやめて「Brave」に

ブラウザを「Brave」に変更したいちばんの理由は、「広告ブロック」の機能があるからです。表示されるウェブページがとてもスッキリして、余計な情報が入って来ないので集中できます。私は現在、PCだけでなく、スマホ、タブレット、すべてでBraveをメインで使っています。

次はスマホ自体をやめたい

スマホを持たないということは、しばらくはないかなと思いますが、なるべくカバンやポケットに入れっぱなしで過ごせるようにできないかと考えています。そのために、2021年には、オーディオグラス (スマートグラス)を2本と、スマホがなくても単体で電話とデータ通信ができるスマートウォッチを購入して、試しに使っています。

私が購入したオーディオグラスはまだ機能が少なく、これならイヤホンでも同じことができるのではっていう感じです。耳を塞がない、音楽を聴いていても聴いているように見えない、スマホのナビの情報を耳元で聞けるなどがいいところです。

電話と通信ができるスマートウォッチは、予備の電話として外出時には身につけて使っていますが、画面が時計サイズなので小さく、どんなふうに活用したらいいのかがわからず、使いこなせていません。こちらもナビとして使ったり、音声アシスタントでメモをしたり、手元でさっと行う作業に向いているかなと思っています。

引き続きやめているもの

飲酒、テレビ・SNSをぼーっと見ること、現金での支払い(できる限り)、紙のノートやメモ、ペンなど(すべてiPad miniかAirとApple Pencilで代用しています)。

ではでは、最後までありがとうございました!

 

2021年 「買って良かったもの」を3つだけ。

ホームベーカリー(siroca シロカ おうちベーカリー SB-1D151)

f:id:ma_sugiyama:20211230192848j:plain

今さらながら、人生初のホームベーカリーを購入しました。9月に入手して以来、途中で飽きて使わなくなってしまうことなく、毎朝自分で焼いたパンを食べています。ホームベーカリーを買って良かった点は、次のとおりです。

【良かったところ】

  • 非常にカンタンに食パンが焼ける。
  • スーパーなどで買うパンより、断然おいしい!
  • 本体は1万円ほどと手頃。
  • 市販の食パンと同じ価格くらいか、安く焼ける。

まず、良かったところは、作り方がカンタンなところです。材料を計量して、パンケースに入れて(混ぜる必要なし)、メニューを選んで、朝に焼き上がるようにタイマーをセットして、スタートボタンを押すだけ(慣れると5〜10分程度でできます)。これで、翌朝セットした時間に焼き立てパンができ上がっています。私は、4日で1斤を食べ終えるので、4日ごとにこの作業をしていますが、ごはんを炊飯器にセットするのと同じような作業量なので、ぜんぜん手間に感じず、続けられています。

なにより、焼き上がったパンがおいしいので、それが毎朝食べられるのが楽しみで、続いています! 途中、糖質オフパンにも挑戦しましたが、味はそこそこおいしく、食感もやわらかくフワフワに焼けたのですが、普通の強力粉で焼いたパンと比べると、やはりちょっと物足りないです。サンドイッチなどにして食べるのがいいかもしれないです。

ちなみに、スーパーに売っているホームベーカリー用の強力粉は1キロ250円ほどで、4斤強焼けるので、1斤あたり市販のパンより安いか、同じ価格くらいだと思います。

なお、初めてのホームベーカリーなので、他の製品と比較できておらず、この製品がいい点はなんとも言えずすみません。ただ、コンパクトなので、いろんなところに置けると思います。そのぶん、1斤しか焼けません。

【イマイチなところ】

  • コンパクトなので1斤しか焼けない
  • パンケースの底にセットするかき混ぜる用の羽が、焼き上がり後、くっついて取りにくいときがある。お湯に少しつけておくと取れる。
  • 一度だけ、羽をセットしわすれて、かき混ぜる作業がうまくいかず、パンが膨らまなかった(これは私のミス……😅  )

パンが10種類、そのほかヨーグルトや甘酒、ピザ生地、もちつきなどもできるそうです。他の種類も、徐々にチャレンジしてみたいと思っています!

ワイヤレステレビチューナー「Xit AirBox lite」(XIT-AIR50)

私は、テレビはほぼ見ないのですが、ごくたまに見たい番組があったりします。また、地域ニュースなどを朝食中に、ながら見しています。ダイニングにテレビはないのですが、スマホやタブレットで見ています。それを可能にするのが、ピクセラの「Xit AirBox lite」(サイト エアボックス ライト)です。

Xit AirBox liteは、無線LANルーターに接続することで、家中どこにいてもスマホやタブレット、PCを使ってテレビが見られるというワイヤレステレビチューナーです。私はこれをを、ちょうど余っていたアンテナ端子の近くに、もともとTP-Linkの「WIFI 無線LAN 中継器」が設置してあったので、その中継機にLANケーブルでつないで使っています。

【良かったところ】

  • テレビの置いていない部屋でも、どこでもスマホやタブレット、PCでテレビが見られる。
  • 録画した番組も、同じようにどこでも見られる。
  • 出先からも見られる。
  • アプリが無料。

部屋にテレビがなくても、Xit AirBox liteを家に設置すれば、たまに見たい番組があったときに、スマホやタブレットで見られます。基本、私はリアルタイムでみることはなく、録画しておいて、あいた時間に見ることが多いです。朝食中に、その朝のニュースを録画したものを見たりもしています。録画であれば、興味がないニュースやスポーツコーナーなどはすっ飛ばして、見たいところだけざっくり見られるのもいいところです。

録画するには、外付けハードディスクを別途設置する必要があります。複数番組の同時録画はできません。

外出先からも、スマホやタブレットでリアルタイムや、録画した番組を見られます。車中泊のときにも見られていいのですが、モバイル通信で見ることになるのでデータの消費量がちょっと不安になります。

今年、3月末ころに、「nasne(ナスネ)」がバッファローから復活して即完売となるなど話題となりましたが、このXit AirBox liteは、価格が1万円ちょっとと、nasneよりも安いのもポイントです。ただし、録画をする場合、外付けのハードディスクは別途購入する必要があります。

nasneは、視聴するためのアプリの「視聴再生機能」と、出先で見るための「書き出し機能」を使うために、別途有料のプラグインが必要らしいのですが、Xit AirBox liteは、無料のアプリで見られます。

【イマイチなところ】

  • 外付けハードディスクについて、動作確認済み機種が公式サイトに掲載されているので、購入前に対応しているかチェックする必要がある。
  • ときどきアプリが落ちる、または立ち上がらないことがある。

ちなみに、NHKの受信料を払っている方なら、「NHKプラス」というアプリを使えば、スマホやタブレットで、ほぼリアルタイムの同時配信番組が見られます。利用申し込みをしてハガキで届いたIDを入力するという面倒な手続きを終えれば、見逃し配信されている7日間分の番組も見られますので、NHKだけが目的であれば、Xit AirBox liteなどを買わなくてもいいかもしれません。

電動アシスト付き自転車「トランスモバイリー(TRANS MOBILLY)」

f:id:ma_sugiyama:20211104222729j:plain

先日のブログでも紹介しましたが、小型e-bikeの「トランスモバイリー(TRANS MOBILLY) ULTRA LIGHT E-BIKE AL-FDB163E NEXT」 も、今年買ってよかったものです! とにかく軽量で車に積んで持っていけるので、出先で自転車に乗り換えて街乗りなどを楽しめます。出先での移動の自由度や、小回り度がアップします! 詳しくは先日の記事もご覧ください。

www.ainiyuku.nagoya

ではでは、以上、2021年買って良かったものでした。本日も最後までありがとうございました!

楽天モバイル、まだiPhoneで着信できませんでした。しばらくは様子見かな

 iPhone で楽天モバイルを使っていると着信できない不具合に対して、本日、楽天モバイルでネットワークのソフトウェアアップデート作業が完了したと、公式サイトにリリースが掲載されましたね。本当に、ようやくという感じです。

iPhoneで本当に着信できるようになったか?

早速、楽天モバイルのSIMをiPhoneに戻して、着信ができるか試してみました。しかし、スマホからかけた場合も、固定電話からかけた場合も、それぞれ5回かけてみましたが、4回着信できませんでした。1回着信できた場合も、発信してから無音の状態が10〜15秒ほど続いて、ようやくコールし始める状態で、自分がかける側だとしたら、こんなに長くは待てないよ……、途中で切ってしまうなと思いました。

この不具合は、かなり前から発生していたのでは?

この iPhone で楽天モバイルを使っていると着信できない不具合は、メディアに取り上げられるようになったのは最近ですが、私の体感では半年ほど前から(もしかしたらもっと前から)、着信できたりできなかったりという状態が続いていたと思います。Youtubeなどで話題になっておりましたので、自分でも着信できるかテストしておりましたが、この着信できない不具合の一番のネックは、電話を受ける側のスマホに不在着信もなにも残らないため、そもそも電話がかかってきたかどうかすら、わからないということです。

まさに、電話としては致命的な問題だと思います。

他社のSIMとのデュアルSIM運用が問題? まさかね……。

ちなみに、私は iPhone XRで、IIJmioのeSIM(データsim)と楽天モバイルのデュアルSIMで使っていました。このような使い方をしている方は、すごくたくさんはいないと思いますが、ある程度はいらっしゃるのではないでしょうか。というのも、モバイルデータ通信はIIJmioのほうで行い、電話は楽天の方で行うようにすれば、楽天モバイルは電話かけ放題無料ですので、楽天を0円で運用できます。

まさか、そんなことはないと思いますが、私のように iPhoneのデュアルSIMで、楽天を電話専用として0 円で利用しているユーザーに対して、着信ができたりできなかったりする問題が発生しているのではないか、、、と勘ぐってしまいます。あくまで妄想です💦 「iPhoneでは着信できない」という評判が広がってしまったら、楽天モバイルにとってはかなりのマイナスだと思いますので、そんなことはないですよね。

これから、楽天モバイルとの契約をどうするか?

私は、しばらくは iPhoneに楽天モバイルのSIM を挿して使っていました。なぜなら、着信があるとiPhone とペアリングしている Apple Watch に通知があるので、電話があったことがすぐわかるからです。

ただ、着信できたり、できなかったりでは、やはり使い物にはならないので、予備のAndroid 端末の方に、楽天モバイルのSIMをさして、今は使っています。来年以降は、どうしましょうかね。Androidでも不具合が起きるようでしたら、乗り換えざるを得ないですね。まぁ、iPhoneのほうも本日アップデートされたばかりのようですので、もうしばらくは様子見かなと思います。

本日も最後まで、ありがとうございました。ではでは、また!