Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

料理と畑とEcho Show5。最近の小さな変化

何歳になっても、これまでできなかったことが、新たにできるようになるのは楽しいものですね☺️  最近では、料理のレシピを覚えるのが楽しく、調理家電や調理器具などにも興味が湧いてきております。家族が入院して、料理や家事をせざるを得ない状況となったのですが、せっかくならいろいろ覚えたいなと、仕事に影響が出ない範囲で、昼と夜のごはんはなるべく作るようにしています。

f:id:ma_sugiyama:20201024234503j:plain

今年始めた家庭菜園では、サツマイモがけっこうとれました。あと一畝半ほど収穫していないところがあるので、掘るのが楽しみです! サツマイモはそこそこうまくいきましたが、ジャガイモはすべて枯らしてしまいましたし、トマトも枝ばかりが育ってしまい、実があまりとれませんでした。。💦  何かを始めるとき、やはり失敗はつきものですね、、来年に生かしていきたいです。

f:id:ma_sugiyama:20201024235229j:plain

新たにネギを植えました。最近、バタバタとしておりなかなか作業ができず、草が生え放題になっており、お恥ずかしい限りです。。反省💦  冬野菜についてはまだまだ勉強不足ですので、早く調べて、順次植えつけていきたいと思っております。

話は変わりますが、先日のAmazonプライムデーでは、Amazonデバイスが案の定、安くなっておりましたので、新たに「Echo Show5」を購入しました。↓こんな、画面のあるタイプで、いちばんスクリーンサイズが小さいものです。プライムデーでは半額になっておりました。

画面があるといっても5.5インチと、スマホよりも小さいくらいですので、これで何かを調べたり、映像を見たりということは、あまりしておりません。常時、時間を大きめに表示しておけるので、机の前において「時計」として活用しています。

私はこれまでもEcho dotを使ってきており、なかでも「スマート家電リモコン」と組み合わせて、声でエアコンやモニター、照明などを操作する機能を、よく使ってきました。その点は「Echo Show5」でも変わらず、引き続き活用しています。

変わったことといえば、使わなくなったEcho dotをリビングに設置したことです。さらに、メルカリで安く「スマート家電リモコン」を入手して、リビングでも家電を操作できるようにしました。

Echoデバイスは複数あると、デバイスどうしで呼びかけや通話ができ、内線のように使うことができます。先日、クルマに導入した「Echo Auto」からも、自宅のEcho dotに呼びかけや通話ができ、例えば運転しながら「もうすぐ帰るよ!」と、家族に伝えることができます。これは、便利だなと感じました!

「何歳になっても、新たな挑戦は楽しい」ということで言えば、リビングのEcho dotを母が積極的に使って、エアコンやテレビを操作しているのを見るのも面白いものです。母は、ずっとスマホを持っていなかったのですが、私が使わなくなったiPad miniをあげてから、それで電子書籍を読んだり、料理のレシピを調べたり、最近ではネットスーパーで食材を注文をしたりと、いろいろ活用しております。今年、スマホも新たに購入。OPPO RENO Aに格安Simを入れて使っております。

スマホの料金が高いから安くしろと政府は言っておりますが、安い選択肢はすでにたくさんあります。楽天モバイルは、現在も1年無料キャンペーン中ですし、格安Simも多数あります。3大キャリアの料金が高いと思いながらも、乗り換えるのは面倒だし、よく分からないから現状維持でいいや……と思ってしまいがちですが、そう思わせるようにあえて料金プランを複雑にしているのかもしれません。Simロックとか、バンドが対応していないとか、分かりにくくしているのかもしれません。それで、現状維持を選んでいては、携帯会社の思う壺です。私はなんでも、できる限り自分で調べて、考えて、いいなと思うものを選択していきたいと思っています。

ではでは、今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!!

Android版のNoteshelfを、家事にも活用中!

この20日間ほど、じつは家族の入院などがあり、仕事の合間にスーパーに買い物に行って、昼食や夕食を準備して、片付けをしてという、なかなか慌ただしい日々を過ごしております。気づけばスマホのフォルダは、作った料理の写真ばかりに。。

といっても、切ったり、焼いたり、温めたりと、簡単に作れるものしかありません。お鍋やおでんは、わたしでも失敗なくそれなりに美味しくできるので、自然と登場回数が多くなっております……😅

f:id:ma_sugiyama:20201016010718j:plain

まだまだ、たかだか20日間くらいですので、大した工夫はできていないのですが、、それでも、どうやったらスムーズに料理や買い出しができるか考えて、ちょっとずつ工夫していくのは、楽しいものですね。

例えば、「買い物リスト」は、これまではそんなに頻繁に追加したり、削除したりすることはなかったのですが、料理や家事をしていると「あれがない!」「あれを買わなきゃ!」と思うことが増えてきます。そこで役立っているのが、初代のecho dotから使っている「Alexa」です。「アレクサ、買い物リストに○○を追加して!」と、気づいたときに忘れないようにリストに追加。最近、ブログにも書かせていただきましたが、新たにecho autoもクルマに追加したので、運転中も思いついたときに、買い物リストに必要なものを追加できます。

 

スマホ版のアレクサアプリもありますので、外出中もアプリから追加できますし、スーパーではアプリの買い物リストを見て、チェックを入れながら、モレがないように買い出しができます。

f:id:ma_sugiyama:20201016013306j:plain

また、レシートはスマホで写真に撮っておいて、こちらも先日ブログで書かせていただい、Android版のNoteShelfというノートアプリに写真を取り込んで、料理に使った食材から赤線を引いて消していくようにしました。スマホ版のアプリですので、忘れないうちにチェックしておけますし、指でも線が引けます。もちろん文字も書けるので、ちょっとしたメモをプラスしておくことも可能です。

こうやってレシートでチェックしておけば、冷蔵庫に何が残っているのかが、出先でもひと目で確認できて、とても助かっています!

 

今日は、はじめてネットスーパーを利用しました。調べてみたところ、うちは愛知県の中でも田舎のほうなので、大手スーパーのネット宅配はすべてエリア外でした。。ただ、地元で長く続いているスーパーだけが、配達エリアになっていたので、そこで注文してみました。

月の会費が500円(税抜)で、1回の注文が1500円以上だと送料無料! 退会はいつでもでき、復活利用も可能という仕組みです。他のネットスーパーとの比較ができていないので、安いのか高いのかまだ把握できていないのですが、はじめて利用してみて、買い物に行かなくていいのはとっても助かるなぁと実感しました。

しかも、取材から帰ってきた夜にも注文ができ、最短で翌日の昼には届きます。ありがたい限りです! 明日、食材が届くのが楽しみです☺️

そんなこんなで、いつもと趣の違うブログでした。。ほったらかし&時短で料理ができる、調理家電なども気になってきております……😅 また、ご紹介できる何かがありましたら、こちらに書かせていただきたいと思います!

今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました〜。

 

Android版 Noteshelfをスマホで活用。GoodNotesをお探しの方に

最近、仕事のメモは、iPad miniの「GoodNotes 5」か、Galaxy note8の「S Note」というノートアプリを使って取っています。どちらもとても使い勝手がよく、取材でもスラスラとメモが取れます。また、iPad miniやGalaxy note8はデバイス自体が軽いので、立った状態で話を聞きながらメモを取るのに最適なのです。

ただ、楽天モバイルを使うためにメインスマホを「Xperia 1」にしてから、ちょっと悩む状況が出てきました。それは、Xperia 1でメモを取るときに、どのノートアプリを使うのがベストかということです。ちなみに、S NoteはGalaxy note専用のアプリなので、同じアンドロイドでも、Xperia 1では使えません。

いろいろノートアプリを調べていたときに、偶然見つけたのが、Android版の「Noteshelf」です。Noteshelfといえば、iPadのノートアプリではGoodNotes 5と並ぶ人気があり、私もiPadで使ってきました。そのNoteshelfのAndroid版があることを知り、早速インストールして使ってみましたので、レビューしたいと思います!

 

Androido版とiOS版の価格・基本機能を比較!

▼価格

私が購入した際の価格ですが、

Android版が「550円」・iOS版が「1200円」です。

 

▼ペンの種類

f:id:ma_sugiyama:20201009213020j:plain


左が「Android版」で、右が「iOS版」になります。比べて見ていただくと、右のiOS版のほうが、選べるペンの種類が1つ多くなっています。一番右側ですが、iOS版のほうだけ「鉛筆」が選べます。ペンのお気に入りは、どちらも登録できます。

 

▼蛍光ペン

f:id:ma_sugiyama:20201009214630j:plain

左のAndroid版も、右のiOS版も、蛍光ペンほ丸型と平型の2種類で同じ。選べる太さの種類も同じですね。

 

▼消しゴム

f:id:ma_sugiyama:20201009215702j:plain

 消しゴムも、選べるサイズ、機能ともに同じです。

PDFや写真貼り付け&書き込みも、もちろん可能!

f:id:ma_sugiyama:20201010104424p:plain

Xpelia1の画面スクショなので、縦長で申し訳ございません、😅

 Android版でも、Noteshelfではノートの最後のページまでスライドしていくと、上のように新しいページを追加という画面になり、簡単に新規ページが追加できます。テンプレートから追加するページのベースを変更したり、写真を取り込んだり、インポートからPDFなどの書類を取り込んだりも可能です。このあたりも、iOS版と遜色ない機能が備わっています。

f:id:ma_sugiyama:20201010110119p:plain

↑こちらは、ノートを開いた状態で、+マークをタップしたところ。「新しく追加する」の一覧が表示され、新規ページや写真を追加したり、オーディオ機能で録音しながらメモを取ったり、PDFなどのドキュメントをインポートしたりできます。

Noteshelf Clubに登録で、表紙やページのテンプレートが無料

f:id:ma_sugiyama:20201010131840p:plain

ノート自体も、新しく次々と追加できます。そのカバーや中のページのテンプレートが、豊富なのがNoteshelfの魅力のひとつ。Noteshelf Clubに参加することで、無料で多くのテンプレートが使用できます。私は、iOSのほうでNoteshelf Clubにすでに登録していたので、Android版では再登録する必要なく、使うことができました。

カバーやページのテンプレートだけでなく、「2020年デジタル日記」なども用意されています。デジタル日記は、マンスリーのページから日付をタップすると、その日のページに飛ぶことができたり、逆にデイリーのページから月の表示をタップすることで、マンスリーのページにジャンプできたりと、リンクされているので使い勝手がいいです。それぞれのページに手書きで予定を書いたり、メモを残したりできます!

ノート丸ごとやページ単位で簡単に共有できる

メモしたノートやページをPDFやpngに書き出して、クラウドやメッセージ、メールなどで手軽に共有できます。メモした内容を書き出して、別のアプリに取り込んで、さらに編集を加えることも可能。iOS版にも、同じ機能があります。

バックアップによりノートの紛失を予防

f:id:ma_sugiyama:20201010231713p:plain

Dropbox、Google Driveのどちらかを選んで、自動バックアップができます。なお、iOS版ではOne Driveも選べるようになっておりました。また、Evernoteに、ノートを同期することも可能です!

まだ、できないこと(涙)

iOS版と、Android版の同期ができれば、とても便利なのですが、まだできないようです。また、今回、Xperia1でNoteshelfを購入したところ、同じGoogleアカウントで使っているGalaxy note8のほうでもインストールができるように。そこで、XperiaとGalaxy noteの2台で使っているのですが、 Androidどうしでも同期はできません。もしかしたら方法があるのかもしれませんが、、もし、ご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただけたらうれしいです☺️

【まとめ】Android版 Noteshelf 自分なりの活用法!

取材など仕事のメモは、これまでどおりiPad miniのGoodNotes5か、Galaxy note8のSノートのアプリで取ると思います。なぜなら、アプリの使い勝手の良さに加えて、Apple PencilやSペンの書き心地がいいからです。

Xperia1にも、Sペンのようなスタイラスペンが内蔵されていれば、仕事でも活用できると思いますが、残念ながら内蔵されていません。そのため、今のところXperiaのNoteshelfでは、日常のふとしたメモを残すときに活用することが多くなっています。

そのとき、スタイラスペンが手元にあればそれを使いますし、ない場合は「指」でも文字がある程度かけますので、指を使った走り書きでメモを残します。それでも十分、電話で聞いた要件など、咄嗟のメモは残せます。こうしたちょっとしたメモ用であれば、スタイラスペンは100均でも十分です!

それでは、さらにAndroid版のNoteshelfを使い込んで、また活用法などをご報告したいと思います。今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました〜☺️