Ainiyuku. あいにゆく。

フリーの編集者・ライターのブログ。

楽天モバイル0円終了で、サブのIIJmioを含めて乗り換えを考える

楽天モバイルの1ギガまで0円というプランが、ついに終わりをむかえることになりましたね😭 7月からは「Rakuten UN-LIMIT VI」というプランになり、1ギガまで0円がなくなり、3ギガまで1078円、20ギガまで2178円、それ以上どれだけ使っても3278円というプランになるそうです。既存のユーザーも強制的にこのプランに移行しなければなりません。

私は、楽天モバイルの1年間無料期間が終わってからも、ずっと1ギガ以内で運用できていたのですが、それが終わるということで、これからどうするべきかを考えなくてはいけません。昨日発表されたばかりではありますが、早速、今考えている乗り換え先などについて、今日はまとめたいと思います。

現在、楽天モバイルとIIJmioを契約しています

今、私は楽天モバイルにくわえて、IIJmioのeSIM(4ギガ)と、同じくIIJmioの音声SIM(2ギガ)を使っています。IIJmioの音声SIMですが、以前、楽天モバイルをiPhoneで使うときに、電話がかかってきても着信音も通知もなく、かかってきたことがわからないという問題がありました(現在は解消されています)。その対策として、サブの電話として契約しました。また、楽天モバイルは建物の中や山間部などで圏外になることがけっこうあったので、その備えという意味もありました。ちなみに、楽天モバイルに着信があり圏外だった場合、IIJmioのサブのスマホに転送されるように設定しています。

やっぱり「povo 2.0」が有力かなと

ただ、現在は楽天モバイルのiPhoneで着信できない問題も解消されてますし、圏外になることも少なくなってきたので、このIIJmioの2ギガ音声SIMを解約するか、もしくは「povo 2.0」に乗り換えようかと思っています。

楽天モバイルを解約することも少し考えてみましたが、私の場合、仕事で電話をかける機会がけっこうありまして、「Rakuten Linkアプリでかければ国内通話が無料」というのは大きく、楽天モバイルは今後も使っていこうかと考えています。

「povo 2.0」ですが、基本料が0円で、必要なときに必要な分のデータや通話をトッピングして使うことができます(上の一覧がそのトッピングの一部です)。例えば、私の場合、取材で外出する日には1日データ使い放題(330円)を使ったり、外出が多い週に1ギガ7日間(390円)をトッピングしたりする一方、中で仕事のときはwi-fiで使うようにしていけば、けっこう費用は抑えられるのではないかなと思っています。povoを使うスマホはサブになりますので、自分から電話をかけることはまず無く、通話費用は発生しません。

楽天モバイルのApple Watch・電話番号シェアサービスを解約

もう一つ、今考えているのは、楽天モバイルのApple Watch・電話番号シェアサービスを解約することです。これは、先日契約したばかりなのですが、1ヵ月ぐらい使ってみて、私の場合、iPhoneを持たずに出かけることがほとんどなく、Apple Watch単体で通信や電話ができても使用する機会がほぼないことがわかりました💦 せっかくセルラーのApple Watchを買ったので、もったいないと思うのですが、いったん電話番号シェアは解約して、また使いたくなってきたら再契約を考えようと思っています。

このように変更することで、楽天モバイル0円が終わっても、これまでとほぼ変わらない費用で維持でき、使用できるギガ数もほとんど変わらないと思います。

楽天モバイルが新プランに移行する7月1日以降も、4カ月は1ギガまで0円で実質使えるそうですので、その期間に、もっと他にいい変更方法がないか考えてみたいと思っています。ではでは、本日も最後までありがとうございました!

楽天モバイル・シェアサービスのApple Watchだけで外出してできたこと

先日、楽天モバイルでApple Watchの電話番号シェアサービスを申し込んだことを、こちらで書かせてもらいました。それから3、4日使ってみて、Apple Watchだけを身に着けて出かけて、実際にどんなことができたのかをまとめてみようと思います。

当たり前ですが、電話ができました!

それでは、できたこと一つ目ですが、電話ができました! 当たり前ですが、ふつうに電話をかけることもできますし、着信もできます。これまで私が使っていたApple WatchはGPSモデルだったので、Apple Watchだけで電話ができるのは、やっぱりちょっと新鮮です! ただ、通話をするには、ワイヤレスイヤホンは必須ですね。なくても電話ができないことはないですが、まわりに丸聞こえになってしまいます😅

音楽が聴けます

続いて、二つ目は、Apple WatchだけでAmazonミュージックが聴けました。これもワイヤレスイヤホンを使ってですが、ふつうに聴くことができます。ただ、Apple Watchの場合、やっぱり電池の減りが早いので、あまり長時間は聴けないですね。ウォーキングのときなどに、聴くのにはぴったりだと思いました。

キャッシュレスで支払いもできる

三つ目は、Apple Watch単独で支払いができました。私がいつも使っているのはQUICPayとIDですが、両方使えました。Apple Watchだけを持って、ガソリンスタンドで給油をして、Apple WatchでiDで問題なく払えました。

Gmailの通知が届く。純正メールアプリでも送受信できる

あとは、Gmailの通知も受け取れました。返信ができるかは試せていないんですけど、iPhoneが手元にないにもかかわらず、Gmailの通知がApple Watchに届きました。Apple Watchだけで外出すると、メールが届いたのを把握できないかなって思っていたのですが、通知は確認できました。

実は今回、Apple WatchにはGmailアプリがないので、iOS純正のメールアプリで、Gmailの送受信ができるようにアカウントを設定してから出かけました。純正のメールアプリからは、届いたメールをチェックして、音声入力で返信することもできます。

このほかナビもできました。純正マップでルート案内ができました。

あと試せていないのが、LINEの送受信ができるかと、メッセージやチャットワークで、届いたことが通知で把握できるか、返信ができるのかなどです。また、試してこちらでご報告したいと思います。

Apple Watchだけで外出できるメリット

続いて、実際にApple Watchだけを身に着けて出かけて良かったことですが、私は今回、自転車でも出かけたのですが、自転車の場合、スマホをズボンのポケットに入れていると、こいで足を動かすときに、スマホが落ちそうになることがあります。また、お尻のポケットには入れられないので、首から下げるスマホとちょっとしたモノが入る小さなバッグを持って出かけます。Apple Watchだけで出かけられると、その必要がなく、ズボンのポケットもなんの圧迫感もない状態で出かけられます! これはやってみてとても快適でした!

ちょっとイマイチなところ→ 圏外になってしまう。。

次に、ちょっとイマイチだなと感じた点が二つほどあります。一つ目は、楽天モバイルのApple Watchの電話番号シェアサービスですが、今回移動したエリアは、もうすべて楽天モバイルの通信エリアになっているんですけど、なぜかApple Watchだと、通信が圏外になってしまうことがありました。。

スマホの場合、この辺では、最近はもう楽天モバイルで圏外になることは、地下に入ったときぐらいしかないのですが、Apple Watchだと屋外にいるときでも圏外になり、なかなか復帰しないことが、何度かありました。まあ、この辺りが郊外なので、それが原因なのかもしれませんが、Apple Watchしか持っていない状態で圏外になってしまうと、もうお手上げになってしまいます。他の地域ではどうなのか、出かけたときに試してみようと思います。

ちなみに、圏外の状態でも、ワークアウトはちゃんと記録できました。GPSもちゃんと機能しているようで、自転車で走ったルートも記録として残ってました。

写真が撮りたいときに手段がない

もう一つは、自転車で走ってる中で、ちょうど今は桜が満開ですごく綺麗だったので、写真が撮りたいなって思ったんですけど、Apple Watchしか持っていないため、写真が撮れないというシーンが、移動中何回かありました。スマホでいつも何気なく写真を撮っていますが、持たずにでかけて、そのことを改めて実感しました。

まだ使い始めて3、4日ですので、またしばらく使ってみて気づいた点などもまとめられたらと思っています。ではでは、本日もありがとうございました!!

楽天モバイル「電話番号シェアサービス」申し込めないエラーを越えて設定完了!

楽天モバイルで、Apple Watchの販売と電話番号シェアサービスが、ついに始まりましたね! といっても数日過ぎてしまいましたが……💦

私は、以前のブログで書いたとおり、今、Apple Watchのシリーズ3(GPS)を使っていて、セルラーモデルではないので、申し込もうかどうしようか迷っておりましたが、、やっぱり試してみたいという思いが勝ちまして、先ほど電話番号シェアサービスに申し込みました!

申し込むためには、セルラーモデルを入手しなければいけなかったんですが、Apple Watch SEのセルラーモデルが、中古で少し安く手に入りましたので、それを使って楽天モバイルの電話番号シェアサービスに申し込みました。今のApple Watch Series 3も、まだまだ元気で使えますので、Apple Watchの2台持ちで、しばらく過ごしてみようと思います。

なお、楽天モバイルで購入したApple Watchでなくても、普通に電話番号シェアサービスに申し込むことができました! 申し込みの流れを、スクショを撮りましたので、参考までに簡単にご紹介したいと思います。

まず準備が必要なことが、3つあります。

  • iPhoneとApple Watchを最新のOSにアップデートします。
  • 楽天モバイルのSIMが入ったiPhoneと、Apple Watchをペアリングしておきます。
  • 楽天の「キャリア設定アップデート」と言うものをやる必要があります。やり方はこちらにリンクを貼らせてもらいますので確認してみてください。

Apple Watchのモバイル通信の使用対象ではありません?

ここまで準備ができましたら、あとは申し込みに入ります。まず、ウォッチアプリを立ち上げて、「モバイル通信」をタップします。そうすると、「モバイル通信を設定」というところがあって、そこがタップできるようになっているはずなのですが、私がモバイル通信を設定しようとしたらタップができなくなっておりました。

そして、その下に書かれていた注意事項が、「楽天は現在Apple Watchに対応していません。Apple Watchのモバイル通信プランについての詳しい情報は、〈リンク〉こちらをご覧ください」というものです。あれ? なんで使えなんでしょう……。かなり焦りましたが、調べてみたところ、私が、ちゃんと事前準備のところを読んでいなくて、楽天モバイルの「キャリア設定アップデート」を忘れていたことがわかり、キャリアアップデートをしようとしたのですが、アップデートができません。。。キャリアアップデートはちゃんとされているようで、どうしようかとしばらく考え、とりあえずiPhoneを再起動してみることにしました。

再度、モバイル通信の設定の画面までたどり着くと、今度はこんな表示がありまして、「お使いの楽天アカウントはApple Watchのモバイル通信の使用対象ではありません。詳しくは〈電話番号〉にお問い合わせください」という注意書きが出ておりました。「通信の使用対象ではない」とは、どういうことでしょう💦 またまた、かなり焦りましたが、そんなはずはないと思って、いろいろ調べたのですが分からず、とりあえず、今度はApple Watchのほうを再起動してみました。

そして、3度目になりますが、ウォッチアプリでモバイル通信の設定を開くと、、なんと普通にモバイル通信を設定がタップできるようになっておりました。なんだかよく分かりませんが、よかったです!

後は、流れに沿って申し込むだけです。

「モバイル通信の設定」をタップすると、楽天のログイン画面になりますので、ログインをします。すると、「電話番号シェアサービスの申し込み」の画面が出てきますので、「次へ進む」をタップ。最後、申し込み内容の確認をして、「申し込む」をタップします。以上、本当に簡単に、いや簡単ではなかったですが、申し込み自体はスムーズで受付が完了しました。

電話にマップ、音楽などがApple Watch単体でできました

まだ、先ほど申し込んだばかりで、いろいろ試せていないのですが、iPhoneの電源を切って、Wi-Fiの接続も切ったところ、モバイル通信のアイコンが緑になって、アンテナマークも表示されました。この状態で、アンドロイドのスマホにApple Watchから電話してみたところ、ちゃんとコールしました。マップや天気などのモバイル通信もでき、AmazonミュージックもApple Watchで聴くことができました!

これから、またいろいろ試してみて、使い勝手などをご報告したいと思います。スマホを持たずに出かけられるのは、なんだかワクワクします!

ちなみに、2022年6月30日までに申し込むと、今なら3カ月無料で利用できます。

ではでは、本日も最後までありがとうございました!