Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 フリーの編集者・ライターのブログ。

自転車のパンクをAmazonの修理キットを使い自分で直してみた

先日、左目の手術も無事に終わりまして、順調に回復しております。ありがとうございます。ただ、手術後しばらくは視力が若干変わることがあるそうで、1カ月は車の運転ができないのです。そこで、いまは【古びたママチャリ】が、我が足となっています。

ところが、先日スーパーへ向かう途中、そのママチャリがパンクしてしまったのです。うちは田舎なので、近くに修理できるような自転車屋がなく、自転車を車に積んで持って行くこともできません。どうしようか……と思っていたのですが、調べてみたら意外と簡単に修理できそうでしたので、DIYで直すことにしました。

「自転車パンク修理セット」を格安で発見!

f:id:ma_sugiyama:20210722212238j:plain

用意したのはこちらの「自転車パンク修理セット」です。 Amazonで「322円」で購入できました。これでバンクが数回は少なくとも直せますので、かなりお得じゃないかなと思っております。しかも、虫ゴムからタイヤを外すレバー、ゴムのり、サンドペーパー、パッチラバーまで、必要なものが一通りそろっており、安いながらこれを用意すれば、パンク修理に挑戦できます。

セットに無いのは、 タイヤに空気を注入するバルブのリムナットを外すための「スパナ」ぐらいでしょうか。しかも、商品が手元に届いて知ったのですが、「ケース」と「修理マニュアル」もついていました。修理マニュアルは、イラストでパンク修理の工程がしっかり解説されており、非常にわかりやすく助かりました!

ちなみに、100均でもパンク修理のアイテムはそろっているようです。私はチェックできていないのですが、品質が大丈夫そうであれば、100均のものを使えばさらに安く修理できるかもしれません。

まずは、バルブの虫ゴムが劣化していないか確認

そのマニュアルをもとに、パンク修理の流れを簡単に説明しますと、まずはバルブを分解します。分解と言っても上のネジやプランジャーというパーツ、虫ゴムは、手で簡単に外せます。虫ゴムってあまり聞きなれないですが、バルブの隙間をふさいでいるのが多分この虫ゴムで、ここが劣化してしまうとバルブから空気が漏れ、パンクしたようにタイヤがぺしゃんこになってしまいます。ですので、まずはこの虫ゴムが劣化していないかを確認します。今回、虫ゴムに穴が開いたりはしていなかったのですが、せっかくの機会なので、新しいものに交換しました。

f:id:ma_sugiyama:20210722212531j:plain

虫ゴムを新しいものに交換した様子

次にタイヤを外し、チューブを取り出す

f:id:ma_sugiyama:20210722213154j:plain

続いてタイヤの外側を覆っているゴムの部分を、タイヤレバーという道具で「てこの原理」を使って、少しずつ外していきます。すると、中にチューブが入っているので、それを引き出します。

f:id:ma_sugiyama:20210722212911j:plain

洗面器などの容器に水を入れ、空気を入れたチューブを少しずつ、その水にひたしながら、穴が開いている場所を探します。穴が開いていると、空気がブクブクと漏れてくるので、それでわかるのです。これは、まさに「パンク修理といえば」という光景で、私も子どもの頃、自転車屋さんで目にした記憶があります。

今回、私はパンク修理が初めてだったこともあり、チューブを水につけても、穴がどこに開いているのか見つけられませんでした。 もしかしたら、穴はあいていないのかな、、虫ゴムが悪かったのかな、、と思い込み、チューブをタイヤに戻し、外側のゴムをはめ、空気を入れ、自転車を立ててみたところ、みるみるうちに再び空気が抜けてしまいました。😭

やっぱりどこかに穴が開いているんだと振り出しに戻り、もう一度チューブを取り出し、水につけて確認しました。すると、一箇所穴があき、空気が漏れている箇所が見つかったのです。

f:id:ma_sugiyama:20210722213239j:plain

見つけた穴に爪楊枝を刺して目印に。以前、誰かが修理した古傷の横に、新たな穴があいておりました

穴をパッチでふさいで空気を入れれば、修理完成!

穴が見つかれば、あとはそこを塞ぐだけです。穴のまわりをサンドペーパーなどで少し削ると、穴を塞ぐためには貼るパッチがくっつきやすくなるそうです。やすりで削り、ゴムのりを塗って5分ほど乾かし、その上にパッチを貼って穴をふさげば完成です! 最後、バルブのパーツを戻して、タイヤに空気を入れます。

f:id:ma_sugiyama:20210722213438j:plain

今回、最初は穴を見つけられませんでしたが、なんとか穴も発見でき、無事に修理ができて良かったです。何よりも、これまでできなかったことが、一つできるようになったのは単純に嬉しいものですね。最近は、ネット上にいろんな方がさまざまな自身の経験をアップしてくれているので、なんでも自分でやってみようと思えば、ネットで調べることで意外とできてしまいます。本当に素晴らしい世の中だなって思います。

最近、私は食パンも、ホームベーカリーを使ってですが、自分で焼けるようになりました。“ふすま”が入った粉を使い、糖質オフの食パンを焼いて毎朝食べているのですが、なかなか体重は落ちませんね。。😭

それでは、今日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!

白内障の手術体験談。困ったこと、良かったこと

f:id:ma_sugiyama:20210713003545j:plain

こちら、「ドライシャンプーシート」というアイテムをご存知ですか? 何らかの理由で頭が洗えないとき、水を使わずこのシートで拭くだけで、髪のベタつきや汚れ、匂いなどがすっきりきれいにとれてしまうという製品です。10枚入りで500円ちょっと、Amazonで入手しました。

私はいま、なぜ洗髪できないかといいますと、先週右目の手術をしたからです。目に雑菌が入らないよう、手術後1週間は、頭や顔を洗い流すことができません。ちなみに、首から下は洗うことができます。手術から数日が過ぎ、だんだん頭がかゆくなってきまして、何かないかなぁ……と調べていたところ、このドライシャンプーシートを見つけました。車中泊でお風呂に入れなかった夜などにも、使えそうですね!

困ったこと。。

Notionに移行してから、使わなくなっていたEvernoteのメモを振り返ってみたら、「両目ともに白内障」と診断されたのは、1年ちょっと前の2020年6月のことでした。最初は、右目にかすむような違和感があって、それで眼科を受診したところ、まだ手術をするほど悪化はしていないので、しばらく様子をみましょうとのこと。それで数カ月おきに眼科に通っていたのですが、症状はあれよあれよという間に悪くなって、車の運転も危なく感じるように。それで手術を決意しました。

症状はどんな感じかと言いますと、目の中にある水晶体というレンズが白く濁ってくる病気ですので、悪化するほどに目の前が白く霞んで、見えなくなっていきます。メガネをかけている方は分かるかもしれませんが、マスクをしていると鼻の横からもれる吐息で、レンズが曇って見づらくなることがありますが、常にそんな感じです。逆光で太陽光が目に入り込んでくるときは、さらに霞んでよく見えません。

また、症状が進むにつれて、スマホの文字や本・雑誌の文字、しまいにはモニターの文字も読めなくなり、紙のものは一度タブレットのスキャナーアプリでスキャンして、PDFに保存したうえでそれを拡大して読んだり、モニターの文字はダークモード(眩しくないので見やすい)で画面いっぱいに拡大して読んだり、そうやって原稿を書いておりました。。😭

良かったこともあります!

昨年からは、混雑を避けて車移動が中心となり、車中泊も新たな趣味として楽しんでいたのですが、車の運転が危険に感じるようになってからは、取材はもちろんプライベートでどこかへ出かける際も、すべて公共交通機関を利用するように。車移動のときは荷物が増えてしまっていたのですが、あらためて「身軽でありたい」と思うようになり、仕事の道具などの荷物をなるべく減らそう、軽くしようと見直しを行いました。

また、先日こちらにもアップしましたが、自動読み上げなど視力低下をカバーするようなスマホの機能を徹底的に調べて、新たに使えるようになりました。

来週には左目の手術があり、1カ月ほどで視力が落ち着いてきたら、メガネを新たに作り直して、車にも乗れるようになるそうです! そうしたら、また車中泊にも出かけられるはずです😂

現在では、水晶体を人工の眼内レンズに入れ替える医療技術が進み、視力を回復することができますが、少し昔であれば、もう視力は低下したまま戻らず、文字も読めず、原稿も書けず、、40代なのに仕事もろくにできない状態だったかもしれないと思うとおそろしいですし、本当に技術の進歩に感謝しかありません。

今回のことで、自分のなかで「健康」をより意識するようになったのも、良かったことのひとつです。今まで使ってきたスマートウォッチやスマートバンド に加えて、新たにxiao mi の体組成計を購入しました。毎日、体の状態を把握し、より良く変えていけたらと思っております。食生活も見直していきたいですね。

今日はそんな個人的な、とりとめもない内容ですみません。。最後までご覧いただきまして、ありがとうございました!

「Audible」や「スマートグラス」など音声で情報を得る試み!

前々回のブログで、「最近、目の調子が悪くスマホの文字が見づらくなってしまった……」と書かせていただきましたが、先日検査をしっかりと行いまして、やはり手術することになりました。右目をやって、ちょっと間をあけて左目という流れになります。

今回、目の調子が悪くなってこれも何かの運命だと思い、先日のブログに書かせてもらった以外にも、いろいろ見づらいながらに生活しやすくする工夫を取り入れてみました! 今日はそのなかから二つほど、ご紹介したいと思います(ちなみに、目は手術によってかなり回復するようです)。

「聴く本」アマゾンのAudibleを始めました

一つ目は、Amazonの提供しているオーディオブックサービス「Audible」(オーディブル)を始めてみました。オーディオブックサービスは、お使いの方もいらっしゃるかもしれませんが、簡単に言えば「聴く本」ですね。Alexaアプリでも、Kindleで購入した本を読み上げてくれる機能がありますが、 AlexaはAIが自動で読み上げるのに対して、Audible(オーディブル)では、プロのナレーターや声優などが朗読する音声を聴くことができます。

プライム会員限定。6.29(火)まで3か月間無料!

しかも、たまたま知ったのですが、現在「プライム会員限定 3か月間無料キャンペーン」が開催されており、2021年6月29日(火)23時59分(日本時間)までに申し込むことで、プライム会員でしたら、3か月間無料で体験できます(条件が少々ありますので、ご確認ください)。無料期間以降は月1500円かかり、退会はいつでも可能とのことです。
Audible(オーディブル)に登録すると、毎月1コインが与えられ、40万冊以上あるオーディオブック のなかから、好きな1冊と交換できます。価格に関わらず、1500円を超える本とも交換可能。さらに、無料で聴けるボーナスタイトルが1冊もらえ、聴き放題のポッドキャストも利用できます。

運動や家事、通勤しながら読書が可能に

Audibleは、まだ始めたばかりですが、運動しながらや移動中などのちょっとした時間に、耳で聴いて読書ができ、時間を有効活用できそうです。とくに、通勤通学をされている方には、おすすめだと思います。私の場合、通勤はないのですが、取材先へ向かう移動中だったり、ウォーキングや掃除をしながらだたり、そんなちょっとしたスキマ時間に聴くのがいいかなと思っております。

今の私の目の状況ですと、残念ながら、紙の本の文字は小さくて読むことはできません。。涙 そこで、文字のサイズが拡大できるKindleか、dマガジンを利用して読むようにしています。まぁ、以前から電子書籍の利用が中心となっておりましたので、これまでとそれほどかわりませんが、なかなか読むのが大変です。その点、Audibleは目を使いませんので、とっても快適に読書ができます!

スマートグラスを注文。到着が楽しみです!

もう一つ、新たに取り入れようとしているのは、「スマートグラス」です。目の手術後、視力の回復にあわせてメガネを新調しないといけないそうで、せっかくなら以前から気になっていたスマートグラスを使ってみたいなと思い、レンズは後から度入りに変更が必要ですが、すでに注文してしまいました! クラウドファンディングを先日まで行っていた「Vue Lite」というスマートグラスで、手元に届くのは10月中旬以降の予定。かなり楽しみです!

スマートグラスといっても、いわゆるスカウターみたいなものではなく、メガネにイヤホンの機能が追加されたような、本当に初歩的なもので、電話に出たり、Siriを使ったり、基本的なことしかできません。けれど、それでもスマートグラスは、スマートウォッチに続くような、新たなデバイスになりそうな予感がしており、この機会にまずは一度試してみたいと思った次第です。

こちらは、また手元に届いたら、ぜひ使い勝手などをレビューさせていただきたいと思います! それでは、本日も最後までご覧いただき、ありがとうございました!