Ainiyuku. あいにゆく。

フリーの編集者・ライターのブログ。

【メタバースSIM】実際の評判は? 開封・初期設定してみました

本日、郵便受けを開けると、届いておりました! 何やらあやしいスギちゃんの封筒に包まれて届いたのは、先週申し込んだ格安SIMの「メタバースSIM」です。7月22日(金)の夜に申し込んだので、土日を除けば4日で届いたことになります。早速、設定してみましたので、その模様を報告させていただきます。

metasim.jp

招待制のメタバースSIMとは?

その前に、「メタバースSIM」が何なのかご存じない方が多いと思いますので、簡単に紹介したいと思います。メタバースSIMは、名古屋市にあるNEW LIFE MOBILE(ニューライフモバイル)が運営する格安SIM(MVNO)で、2022年5月から受付をスタートしています。

何よりの特徴は、「招待制SIMカード」という点です。3人招待すると最大16カ月基本料金が無料になります。なお、申し込んだだけで2カ月無料ですので、合わせて18カ月が無料になるのです。私も楽天モバイルの0円が終わってしまうしどうしようかな……と思っていたときに、この「3人招待したら無料!」にまんまと釣られまして、申し込みました😅

【開封】中にはSIMカードとマニュアルが

早速、開封してみると、中にはSIMカードが挟まった正方形のリーフレットと、もう一つが、メタバースSIM初期設定マニアルです。こちらは観音開きになっていて、さらに中に4ページあり、結構わかりやすく設定の方法が書いてありました。もう一つ、白い出力紙ですが、こちらには契約した日付などが書かれています。

事前にSIMロック解除を

それでは、初期設定をやっていこうと思います。その前に、ドコモ端末以外のau、ソフトバンク、UQモバイルなどの端末を使っている方は、SIMロックがかかっている場合があるので、事前にSIMロックを解除する必要がありますとのことです。

その上で、MNP(携帯電話番号ポータビリティ)、いわゆる電話番号をそのままに他社から乗り換えでメタバースSIMに契約した方は、マイページにログインして「開通する」をタップする必要があるそうです。

SIMを対応のサイズに取り出し、スマホのSIMトレーに

なお、私は今回、新規申し込みなので、「2番」からになります。まず、SIMカードを対応のサイズに取り外します。ナノSIMなのでナノSIMサイズに取り出します。そして、スマホの電源を切った状態で、SIMピンでスマホのSIMトレーを取り出して、届いたSIMカードを入れて、もう一度戻します。

SIMカードをさしこんだら、スマホの電源を入れます。そして、ANP設定っていうのをやるのですが、まぁ、皆さんご存知かもしれないですが、ANPを追加する作業です。名前とかアクセスポイントなど、届いた初期設定マニュアルにも載ってますし、メタバースSIMの公式のホームページにも、やり方とともに明記されていますのでそれを見ながら設定を行います。おそらく数分でできると思います。

18時にスピードテストしてみた結果!

問題なく繋がりまして、早速夕方18時ころ、スピードテストをしてみたところ、下りが「94.6Mbps」、上りが「13.4Mbps」と、なかなか速い値となりました! まだ、夕方1回しかテストしていませんので、朝昼晩と速度のテストをして、またご報告したいと思います。

なお、メタバースSIMに興味があるという方は、私の招待用URLはこちらですので、下記からアクセスしてもらえたら大変ありがたいです!

https://metasim.jp/?iid=0001000124

なんだか、ちょっと怪しいですよね…😅。そう私も思いましたが、まあ、ダメだったら解約すればいいかなと、3人招待できればラッキーかなと、チャレンジしてみることにしました! ちなみに、解約手数料のことなどは、前回のブログにまとめてありますのでご確認ください。

 

www.ainiyuku.nagoya

 

それでは、本日も最後までありがとうございました!