Ainiyuku. あいにゆく。

フリーの編集者・ライターのブログ。

楽天モバイル0円終了で、サブのIIJmioを含めて乗り換えを考える

楽天モバイルの1ギガまで0円というプランが、ついに終わりをむかえることになりましたね😭 7月からは「Rakuten UN-LIMIT VI」というプランになり、1ギガまで0円がなくなり、3ギガまで1078円、20ギガまで2178円、それ以上どれだけ使っても3278円というプランになるそうです。既存のユーザーも強制的にこのプランに移行しなければなりません。

私は、楽天モバイルの1年間無料期間が終わってからも、ずっと1ギガ以内で運用できていたのですが、それが終わるということで、これからどうするべきかを考えなくてはいけません。昨日発表されたばかりではありますが、早速、今考えている乗り換え先などについて、今日はまとめたいと思います。

現在、楽天モバイルとIIJmioを契約しています

今、私は楽天モバイルにくわえて、IIJmioのeSIM(4ギガ)と、同じくIIJmioの音声SIM(2ギガ)を使っています。IIJmioの音声SIMですが、以前、楽天モバイルをiPhoneで使うときに、電話がかかってきても着信音も通知もなく、かかってきたことがわからないという問題がありました(現在は解消されています)。その対策として、サブの電話として契約しました。また、楽天モバイルは建物の中や山間部などで圏外になることがけっこうあったので、その備えという意味もありました。ちなみに、楽天モバイルに着信があり圏外だった場合、IIJmioのサブのスマホに転送されるように設定しています。

やっぱり「povo 2.0」が有力かなと

ただ、現在は楽天モバイルのiPhoneで着信できない問題も解消されてますし、圏外になることも少なくなってきたので、このIIJmioの2ギガ音声SIMを解約するか、もしくは「povo 2.0」に乗り換えようかと思っています。

楽天モバイルを解約することも少し考えてみましたが、私の場合、仕事で電話をかける機会がけっこうありまして、「Rakuten Linkアプリでかければ国内通話が無料」というのは大きく、楽天モバイルは今後も使っていこうかと考えています。

「povo 2.0」ですが、基本料が0円で、必要なときに必要な分のデータや通話をトッピングして使うことができます(上の一覧がそのトッピングの一部です)。例えば、私の場合、取材で外出する日には1日データ使い放題(330円)を使ったり、外出が多い週に1ギガ7日間(390円)をトッピングしたりする一方、中で仕事のときはwi-fiで使うようにしていけば、けっこう費用は抑えられるのではないかなと思っています。povoを使うスマホはサブになりますので、自分から電話をかけることはまず無く、通話費用は発生しません。

楽天モバイルのApple Watch・電話番号シェアサービスを解約

もう一つ、今考えているのは、楽天モバイルのApple Watch・電話番号シェアサービスを解約することです。これは、先日契約したばかりなのですが、1ヵ月ぐらい使ってみて、私の場合、iPhoneを持たずに出かけることがほとんどなく、Apple Watch単体で通信や電話ができても使用する機会がほぼないことがわかりました💦 せっかくセルラーのApple Watchを買ったので、もったいないと思うのですが、いったん電話番号シェアは解約して、また使いたくなってきたら再契約を考えようと思っています。

このように変更することで、楽天モバイル0円が終わっても、これまでとほぼ変わらない費用で維持でき、使用できるギガ数もほとんど変わらないと思います。

楽天モバイルが新プランに移行する7月1日以降も、4カ月は1ギガまで0円で実質使えるそうですので、その期間に、もっと他にいい変更方法がないか考えてみたいと思っています。ではでは、本日も最後までありがとうございました!

■追記

結局、「メタバースSIM」という招待制の格安SIMを契約しました。下記の記事もよかったらご覧ください!

www.ainiyuku.nagoya