Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

iPhoneは、バッテリー交換して長く使うのがいいと思う

今日は、iPhoneのバッテリー交換をしてきました。ここ半年ほど、充電の減りが激しく、最近ではちょっとした外出でも、モバイルバッテリーが手放せなくなってしまい、モノをできるだけ減らして身軽でいたいワタシとしては、嫌だなーとずっと思っていました。

もう、買い替え時かなぁ……とも思ったのですが、なんだか「買いたい!」という気持ちが盛り上がってきません。iPhoneを買い換えて何が変わるかなと思い描いてみても、まあ、基本的には何も変わらないだろうな、、という結論に達し、踏みとどまってしまうのです。

毎年、iPhoneは新しく発売されていますが、カメラの性能が上がったり、画面が少し大きくなったり、キレイになったり、Face IDがなんたらだったり、進歩はしていると思うのですが、基本的な機能としては、何かが大幅に新しく追加されているわけではありません。ですので、買い換えて毎日が良くなるか、楽しくなるか、仕事が効率的に進むようになるかといったら、そこまでではないかなと思うのです。

それなら、もっと別の何か、生活の質や仕事の効率をアップしてくれそうなものに、お金を使いたいなあと。そこで、やっぱりバッテリー交換をして、もうしばらく今のiPhoneを使うことにしました。

バッテリー交換の仕方

皆さん、ご存知かもしれませんが、Appleのサイトからバッテリー交換の予約ができます。Apple IDでログインして、バッテリー交換したい製品を選択し、その後、持ち込むショップと、時間を選択します。今日は平日だったからか、朝の段階で当日予約ができました。

持ち込むと、まず、iPhoneの「設定」→「バッテリー」→「バッテリーの状態」を、スタッフの人と一緒に確認します。この数値が、80%以下の場合、交換したほうがいいそうですが、私の場合、まだ89%でした。そのため、交換しても状態が改善されないこともある、それでも交換しますかと、念押しされました。

最近、充電の残りが50%を切ってから、特に減りが早く、一気に0%になってしまうことも多々あったので、ダメもとで交換してもらうことにしました。

事前準備としてデータのバックアップをしていく必要があるのと、作業をしてもらう前段階でApple IDのパスワードを入力する場面があり、それが分からないと手続きが進められないので、確認してから持ち込みましょう。交換作業は20分ほど、手続きの時間も含めると40分ほどで完了。費用は、6000円弱でした。

交換して、その効果は?

まだ、半日も経っていないのであれですが、明らかに充電の減りが遅くなりました! これであれば、モバイルバッテリーを持ち歩く生活から解放されそうです。数日状態をみて、またご報告したいと思います😁

ではではまた!

support.apple.com