Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

iPad×マウスで、音声入力が効率化できそうです。

先日、新たにiPad OSが登場してから、iPadでマウスが使えるようになったことは知っていたのですが、実はまだ使ったことがありませんでした。今日試しに、手持ちのマウスをiPad miniで使ってみたところ、これはすごく良さそう! という予感がしたので、まずはこのブログの下書きを音声入力で書きながら、マウスとキーボードを使って、文章の修正もしていくということを、ちょっと試してみました。

先日も紹介した「Speechy」というアプリを使って、音声入力で文章を書く際、音声入力をいったん止めるときは、これまでは停止ボタンを指でタップするか、スタイラスペンでタップしなければならなかったのが、マウスのクリックで停止できるように。同じくクリックで音声入力が再開できるので、iPadに触れることなく、どんどん音声による文字入力ができます。

私は、Bluetoothのキーボードも使っているので、それをiPad miniにつないで、音声入力をしながら修正もでき、スピードアップが図れそうでワクワクしました!

ということで、早速、マウスも新しく買ってきました! 「マルチペアリング機能」が付いた、Bluetoothのマウスです。ひとつのマウスで、2台のデバイスにつなぐことができ、中央のスイッチで切り替えられます。ノートPCとiPad間で、切り替えながら、ひとつのマウスで作業が進められます。ちなみに、Bluetoothのキーボードも、3台まで切り替えができるものを使用しています。

iPadとマウスの組み合わせは、まだ使い始めたばかりなので、どんな可能性があるのか、これから色々と試していきたいと思います。

ではでは!