Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

「Pixel 4」も、取材に使えそう!

今日も公園でウォーキングをしながら、「Speechy」の音声入力でブログ書き。昨日、「Surface Duoが気になります」と書いたばかりですが、次はGoogleから、新たに発表されたスマホ「Pixel 4」が、編集者・ライターの仕事に使えそうで、とっても気になりますね!

いろいろ進化しているようですが、なかでも気になるのは、音声からリアルタイムで自動文字起こしを行う「ボイスレコーダーアプリ」を搭載するところ。このアプリは、クラウドではなく、デバイス上で実行されるので、ネットに接続しなくても自動文字起こしができるらしいです。

ネットに接続しないということは、回線状況などの問題で変換が止まってしまったり、もたついたりすることがなく、スムーズに文字起こしが行われそうな予感がします!

いろいろ記事を読んでいたら、GoogleではAndroid向けに「音声文字変換」というアプリを、すでに出していると知り、早速使ってみましたが、文字変換の精度やスピードは、とても良かったです。この技術が生かされるのであれば、かなり期待できそうです! 実際の取材現場でリアルタイムに文字起こしができるようになったら、本当にラクなのになぁ。。

ただし、当初このボイスレコーダーアプリで文字変換ができるのは、英語のみとのこと。他の言語には、順次対応していくようです。「Pixel 4」の発売は、10月25日の予定。もう、すぐじゃないですか。とても楽しみです!!

ちなみに、本日の「音声入力ブログ下書きウォーキング」は、約40分で1.74kmでした。

ではでは、また。

f:id:ma_sugiyama:20191016222800j:image