Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

Galaxy Noteで、Apple Watchが使えればいいのに。。

「Galaxy Note8」を取材中のデジタルノートとして、PDFにした資料を持ち歩くデバイスとして使うようになってから、荷物がさらに減って、移動がとてもラクになりました!

また、Galaxy Noteは片手でしっかり持てるので、取材中の立った状態でも、とてもスムーズにメモが取れます。まさに、小さな紙の手帳を片手で持って、メモを取ってるような感覚で使うことができます。使用しないときは、ポケットにサッとしまえるので、以前に使っていたiPad miniよりも、機動力もかなりよくなりました。

ただ、一つだけ、問題点が出てきました。それは、結果的に「スマホ2台持ち」になってしまったところです。以前から使っている「iPhone 6s」と「Galaxy Note8」の2台を、最近、取材に行く際は持ち歩いています。iPhoneは必要ないのでは、と思うのですが、Apple Watch(iPhoneとしかペアリングできない)を使っているため、どうしても一緒に持ち歩かないといけないのです。


二台持ちのメリット・デメリット

以前は、iPhone6sと、iPad miniに加えて、万一の故障に備えて、ノーマルのiPadを持ち歩いていました。それが、Galaxy Note8をデジタルノートのメインにするようになってからは、ノーマルiPadは持ち歩かなくてよくなり、荷物の総重量が減ったのが大きなメリットです。

ただ、デメリットとしては、スマホ2台を持ち歩くということで、2台分の充電を気にしないといけないのと、なくす心配も2倍になったという点です。取材では、1日にいろいろなお店や場所を巡ることも多く、バタバタと慌てて移動することも少なくないため、忘れ物や落とし物の心配が、常につきまといます。。(特に小さな物は、置いてきてしまう危険性が高い)

実際に忘れたり、なくしたりすることは、滅多にないのですが、「あれスマホどこにいったけ?」と探すことは、しょっちゅうあります。その心配が2台分になってしまったのが、なんとかしたいなと思っているところです。

ただ、iPhoneとAndroidの両方を、いろいろ使って試せるというのは、大きなメリットでもあります。Androidのスマホを使ってみて、その自由度の高さや、Galaxyだけの便利な機能などにも驚いています! iPhoneだけを使っていたら、その魅力や楽しさには気づかなかったかもしれません。

 

いっそのことApple Watchをやめてみる?

Apple Watchをやめて、Androidでも使える別のスマートウォッチにするということも、考えてみました。そこでネックになるのは、「Apple Pay」の機能です。支払いが手首に常に付けている時計をかざすだけで済むという点が、本当に便利なので(特に電車に乗り降りするとき)、それが使えるスマートウォッチが他にあれば、検討してみたいなと思っております。

Garmin Payや、Fitbit Pay(日本では未対応?)など、他社のスマートウォッチでも、いろいろ電子決済の方法もあるようですので、また調べてみたいと思っております。なお、ソニーの「wena wrist」も、電子決済ができるスマートウォッチとしては、良さそうだなぁと以前から思っておりますが、ちょっと重量感があるデザインが多く、なかなか使ってみたいところまではいかない感じです。機能も少なく絞っている印象で、どちらかというと従来の時計に、スマートウォッチの機能がプラスされた製品と、個人的には感じております。

また、「スマホ2台持ち」と「スマートウォッチ問題」に何か進展がありましたら、ご報告させていただきます。

ではでは!