Ainiyuku. あいにゆく。

名古屋の近く、愛知のはしっこから。 =編集者・ライター 杉山正博のブログ=

【はじめての車中泊】サンシェード をDIYしてみました(窓の目隠し、断熱)

先日から紹介している「車中泊シリーズ」。車内で寝るときに、外から丸見えにならないように目隠しをしつつ、寒さもシャットアウトするよう、窓に「サンシェード 」を設置しました。ハスラー専用の市販品も、Amazonなどで検索すると出てくるのですが、安くても5000円、6000円します。

そこで、キャンプなどで足元に敷くアルミシート(銀色のマット)を切って、手づくりすることにしました!

自己流ですみませんが、その作る工程を動画でアップしました! 何かの参考になりましたら、とても嬉しいです。


【車中泊】ハスラー・サンシェード (材料費1200円!)【DIYしてみました】

 

ちなみに、すでに2泊3日の車中泊で使ってきましたが、窓にはめ込むだけで簡単に設置でき、就寝準備がスピーディーにできるので、とてもラクでした! 若干、隙間ができておりますが、それもご愛嬌ということで、、汗。 ビニールで作った型はとってあるので、また古くなってきたら、作り直してもいいなと思っております。

フロントガラスと後ろの窓は、市販の安いサンシェードを使うことに。自作もできると思いますが、窓の形がちょっと凸凹しているので、今回は市販のものにしました。

宿泊先や電車の心配から解放された旅は、ほんとうに自由!

今回はじめて、2泊3日の車中泊をしてみて、寝る場所の心配から解放された旅は、ほんとうに自由で、ラクだなぁと思いました。旅といっても取材(仕事)なので、無駄な経費をかけないよう、通常は新幹線や飛行機を使って、「現場との間をトンボ返り」というケースが大半です。

それが車中泊であれば、帰りに行きたかったお店に立ち寄ってみたり、人と会ったり、眠たくなったら予定していたところよりも手前で寝たりと、かなり自由です!

ただし、運転中はそれに時間をとられてしまうという問題があります。それも、オーディオブックなどを活用して耳からインプットしたり、音声入力を使ってメモや原稿の下書きをしたりと、工夫次第で移動時間も生かせると、今回感じました。

場所に縛られない働き方、生き方をできる環境が、もう整っている

仕事も、最近では「テレワーク」が何かと話題になっていますが、もう私は、10年以上、通勤しらずでテレワークしており、机の前にいなくても、どこでも仕事ができます。スマホやタブレットなど機器や通信環境、ソフト、アプリなどの進歩もあり、どんどん場所に縛られない働き方、生き方が可能になっていると実感しています! そうしたテレワークのネタについても、また書かせていただきたいと思っております。

ではでは、また!